デスクトップ

シミ・ほくろ取り放題


カクテル点滴・注射


まぶた専門の形成外科・美容外科治療


医療脱毛


ワキガ・多汗症


グランクリニックの目指す美容医療

グランクリニックは美容外科・美容皮膚科だけでなく、形成外科・整形外科でも培った経験をもとに、
安全・安心な美容医療をご提供いたします。
患者様一人ひとりのお悩みに真摯に向き合い、納得いただいた上で治療を受けていただけるように、
分かりやすい丁寧な説明を心がけております。
どうぞお気軽にご相談、ご来院ください。


今月のオススメ美容メニュー

《 2021.1月 》


オススメ_202101_水光注射


オススメ_202101_ミラドライ


グランクリニックからのお知らせ
2020年12月30日
令和2年12月30日午後~令和3年1月3日まで休診致します。
2020年10月7日
令和2年10月9日(金)~10日(土)は院長が出張のため休診いたします。
2020年7月31日
夏休みのお知らせ 令和2年8月6日(木)~10日(月)は休診とさせていただきます。
最新の美容トピックス
マスク美人は目元美人
コロナ騒動でマスクをする人がほとんどになり、目元美人が急増しています。このチャンスに一重まぶた、逆さまつ毛、腫れぼったいまぶたを解消してあなたも目元美人になりませんか?
汗と臭いの真実02
夏を迎えるこの時期になってくると汗や臭いの相談が増えてきます。なかなか人には聞きにくい汗と臭いについてのシリーズ2回目です。
汗と臭いの真実
夏を迎えるこの時期になってくると汗や臭いの相談が増えてきます。なかなか人には聞きにくい汗と臭いについて2回シリーズでお伝えします。
グランクリニックスタッフの美容ブログ
383da45b
食欲抑制剤のサノレックス。 サノレックスで食欲減退!!
about03
薄毛のお悩みにヘアーフィラーがオススメです。
th
ツヤのあるみずみずしいお肌を手に入れたい方にオススメの水光注射!!
お悩み・施術名別に探す
形成外科/美容皮膚科・美容外科
整形外科・リハビリテーション




美容皮膚科・外科のよくある質問
Q_目・鼻・顔の輪郭について

A. 境界線はありません。プチ整形=気軽な手術を指すようですが両者に区別はなく、一時的に流行った言葉だと捉えています。実際当院の治療も大半はこの状態。あえて言うなら日帰りの部分麻酔で可能な治療でしょう。


A. 腫れは数週間ほどで引きます。腫れが引く時期は1、2週間~数ヵ月で個人差があります。また傷に関しては、消えることはないのですが、徐々に目立たなくなります。手術には美容手術専用の糸を使い、異物に過敏な場合を除けば、生涯入ったままで大丈夫です。


A. 注射での治療が主体です。当院では痛みの少ない脂肪融解注射とボトックス、ヒアルロン酸、レディエッセを用いてフェイスラインを整えます。希望に応じてシリコン挿入によるアゴ形成、フェイスリフトなども視野に入れ、美しくバランスの整った施術をご提案いたします。


Q_スキンケアについて

A. 絶対にダメです。ニキビができたら、自分でつぶしたりせずに、まずは当院へ!ニキビをつぶした跡は非常に残りやすいので、思春期から専門医のホームドクターに診せるのが最適です。


A. 色→シワ→たるみの順が基本です。最初からシワやたるみを取るのではなく、まずはシミやくすみ、ほくろの除去など「色」に関するものから。その後小ジワ、最後にたるみへ。この順番で治療のハードルも上がっていくので、改善しやすい悩みから治療しましょう。


A. 全く同じにはなれません。日本人はモンゴル系、ラテン系をはじめ多くの民族の血が入っている人種といえるため、肌のきめや色を外国人と全く同じにすることは難しいですね。開いた毛穴を落ち着かせる、美肌効果の高いアイテムを使うなど、肌質に合うケアをおススメしたいです。


Q_ボディについて

A. 本当です。脱毛は医療行為、つまり医師でしかできない行為でエステでの脱毛は違法。薄毛治療も同様です。エステはあくまで癒し目的で活用されることをお勧めいたします。


A. 当院では、身体の負担、合併症を考慮して脂肪吸引は行っておりません。適切な運動と食事を指導した上で、難しい箇所のみ、脂肪融解注射や高周波治療などでサポートいたします。脂肪融解注射は分解吸収された脂肪が体外に排出されるので安心です。


A. ワキガ治療は様々ですがにおいの元となるアポクリン汗腺を切除する「直接剪除法」では健康保険の適用が可能です(名古屋本院で施術しております)。ミラドライやボトックス注射は低侵襲でダウンタイムが少なく気軽にできますが、こちらは自由診療になります。


採用情報


リンク
名古屋医療脱毛ラボ


miradry


Facebook


Instagram


STAFFBLOG


“尾張の龍”BLOG