二重術

二重術


埋没法

瞼の脂肪が少なく、皮膚の薄い人で余分な皮膚・たるみのない人に向いています。 二重の線にあたる部分に片側1箇所に1mmほどの切開をして糸で留めます。この方法の欠点は留めた糸が外れることがあることです。二重のくせが取れて保証内だからと何度も埋没法を行っている患者様が時々おられますが、お勧めできません。


マイクロ切開法

埋没法よりも取れにくく、切開もわずか2mm程度の方法です。切開はいやだけれど埋没法ではなかなかクセがつかないといった人に向いています。


切開法

瞼が厚くて皮膚がたるんだ人やまぶたの脂肪の多い人に向いています。二重の線にあたる部分に切開をして二重のくせをしっかりつけて縫合しますので、二重が取れる心配がありません。

二重のかたちには大きく平行型と末広型の2種類があります。平行型は目頭の部分からすでに二重になっている形で、末広型は目頭の部分は一重で、目尻に行くに従って徐々に二重の幅が広がっていく形です。
雑誌や広告、インターネットの情報などで埋没法希望の患者様が圧倒的に多いのですが、目の美容形成を専門とする私の私見では、麻酔注射量を最低限とし、出血を極力少なくして正確に・丁寧に拡大鏡や顕微鏡下に切開法で形成した二重まぶたが美しく、取れる心配がないといえます。


症例

onayami-img28


onayami-img29


onayami-img30


onayami-img31


治療内容(埋没法)

糸で上まぶたを留めて二重にする治療方法です。メスを使わず10~15分で二重になります。

【リスク・副作用】軽い腫れ


治療内容(切開法)

皮膚を切開し、余分な脂肪をとり、そこで縫い合わせることで、ひだを作ります。

【リスク・副作用】内出血・腫れ・赤み


施術費用

内容価格
埋没法(両眼)65,000円
マイクロ切開法160,000円
部分切開法170,000円
切開法260,000円
埋没糸抜糸当院 32,500円(他院 65,000円)
※費用は税込表記となります。
*眼瞼(まぶた)、目の周辺の施術費用はコチラ
お問い合わせはコチラ
scroll