赤ら顔・酒さ

一般的に、毛細血管抹消の微小な血管の拡張で、顔の皮膚の赤いのが目立つ場合か、血管が浮き出たような状態のことをいいます。温度が急激に上がった時(温度変化)や興奮した時、緊張した時などに顔(特に頬)の赤みが強くなるのが特徴です。

一般的な赤ら顔とは別に特に鼻の周囲の毛細血管の拡張により、皮膚が赤くなる病気を酒さといい、中年男性に多いといわれています。


赤ら顔・酒さの治療法

Vビームレーザー


Vビームレーザー
血管腫治療用レーザーで、いわゆる「赤あざ」や「赤ら顔」の治療に効果的です。「赤あざ」や「あから顔」は肌の血管を流れる血が透けて見えている状態ですので、Vビームレーザーで血管をふさぎます。
[詳しくはコチラ]


スムースクール


スムースクール
肝斑・シミ・そばかす・くすみなどの色素トラブルのほか、赤ら顔・にきび・小ジワまで総合的に改善する医療用の光(フォト)治療マシンです。照射時の痛みやダウンタイムが非常に少ないため、照射後すぐにメイクが可能。
[詳しくはコチラ]


お問い合わせはコチラ
scroll