赤ら顔・酒さ

一般的に、毛細血管抹消の微小な血管の拡張で、顔の皮膚の赤いのが目立つ場合か、血管が浮き出たような状態のことをいいます。温度が急激に上がった時(温度変化)や興奮した時、緊張した時などに顔(特に頬)の赤みが強くなるのが特徴です。

一般的な赤ら顔とは別に特に鼻の周囲の毛細血管の拡張により、皮膚が赤くなる病気を酒さといい、中年男性に多いといわれています。


赤ら顔・酒さの治療法

Vビームレーザー


Vビームレーザー
血管腫治療用レーザーで、いわゆる「赤あざ」や「赤ら顔」の治療に効果的です。「赤あざ」や「あから顔」は肌の血管を流れる血が透けて見えている状態ですので、Vビームレーザーで血管をふさぎます。
[詳しくはコチラ]


スムースクール


スムースクール
肝斑・シミ・そばかす・くすみなどの色素トラブルのほか、赤ら顔・にきび・小ジワまで総合的に改善する医療用の光(フォト)治療マシンです。照射時の痛みやダウンタイムが非常に少ないため、照射後すぐにメイクが可能。
[詳しくはコチラ]



◼︎ その他の治療法

ハーモニーIPL

光の照射によってメラニンを破壊し、
コラーゲンの再生を活性化
医療でしかできない先進のスキンケア

ハーモニーIPL

IPLとは(Intense Pulsed Light ⁄ インテンスパルスライト)の略で、一般には光治療やフォト治療などと呼ばれています。有害な紫外線をカットし、幅広い波長を持つ、カメラのフラッシュのようなやさしい光で、レーザーとは全く異なるものです。レーザーのように肌トラブルごとにレーザー光を使い分ける必要がありません。IPLは同時に色々な波長の光を照射するため、SRはシミ・ソバカスの原因であるメラニン色素、LVは赤ら顔の原因であるヘモグロビンなど、複数の色素をもつ細胞にダメージを与えることで、今まであきらめていた肌トラブルを綺麗に改善していきます。
施術時間も短く、肌へのダメージも大変少ないので、終わってすぐに洗顔やメイクをすることができるのも特徴です。限られた時間を有効に使ってきれいになりたいと思う現代社会で活躍される女性に最適なスキンケアといえるでしょう。お肌のメンテナンスとしては最もお手軽で効果的な治療方法といえると思います。


シミ、くすみ、そばかす、赤ら顔、お肌のざらつき、ハリのなさ


内容1回5回
(1年以内)
6回目以降
(5回コース)
顔全体13,000円52,000円45,000円
※費用は税込表記となります。
お問い合わせはコチラ
scroll