ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症

一人で悩むことはありません!ワキガ・多汗症は治ります。


ワキガ・多汗症の原因

脇の下には臭いの原因となるアポクリン汗腺と汗の原因となるエクリン汗腺という2種類の汗腺があります。
エクリン汗は体温調節のためにかく汗で成分はほとんどが水分で、微量の塩分を含みます。アポクリン汗は、各種タンパク質・糖質・中性脂肪・ピルビン酸・鉄分・アンモニア・色素リポフスチン・各種の脂質を含んでいます。このアポクリン腺の汗がワキガの原因です。
ワキガの独特なワキガ臭は、アポクリン汗が皮膚上に分泌され、皮脂腺から分泌された脂分やエクリン汗と混ざり、それが雑菌によって分解・酸化され、低級脂肪酸、アンモニアなどの物質に変化することで発生します。
概ね、ワキガ臭の強い人はアポクリン腺量が多く、皮脂腺も発達していて、毛の多い場合が多いといえます。


onayami-img12

ワキガ・多汗症の治療のポイント

ワキガ・多汗症の治療では、その原因となるアポクリン汗腺・エクリン汗腺の活動の抑制や除去をいかに行うかが重要なポイントになります。
ワキガ治療に関しては直接剪除法(皮弁法)という手術法は保険適用になります。また当院の特徴的治療であるプラズマリポによる手術は健康保険が適用にはなりません。事前のカウンセリングにて適用の可否も判断したうえで、最適な治療法を選択していきます。


他治療との比較

ミラドライ手術ボトックス
傷跡の有無無し有り無し
持続期間半永久的半永久的4~9ヶ月
効果(ワキガ)有効有効有効
効果(多汗症)有効不向き有効
生活への影響問題無し要安静(2~3日)問題無し
治療時間約1時間約1.5時間約10分
健康保険適応外適応適応外
治療後の痛み無し有り無し
通院無し抜き糸無し

〜あなたの症状に合わせて治療法が選べます〜

ワキガ・多汗症の治療法

ミラドライ


ミラドライ
肌を切らないワキガ・多汗症治療。わきの皮膚の表面にマイクロウェーブを照射し、皮下の汗腺を破壊することで、発汗作用を抑える施術法です。痛みもダウンタイムもほとんどなく、効果がすぐに実感できます。
[詳しくはコチラ]


直接剪除法(保険適用)


直接剪除法(保険適用)
直接医師が目で確認しながら臭いの元となる汗腺を取り除いていく手術です。効果がとても高く再発の可能性が極めて低く、1回の手術で臭い・汗ともに改善。わきの下のシワに沿って切開しますので、傷跡の心配もありません。
[詳しくはコチラ]


多汗症ボトックス


多汗症ボトックス注射
注射で簡単にわき汗を抑えることができます。汗腺は残したままで、効果はおよそ半年~9ヶ月も続きます。冬でもわきに汗をかく方やシャツに汗染みがつく方、緊張で汗をかく方などにオススメです。
[詳しくはコチラ]



◼︎ その他の治療法

パースピレックス(外用剤)
特許処方により長時間、効果が持続する医療用制汗剤です。入浴などで効果が低下せず3~5日間の制汗効果が持続します。気になる脇汗、手のひら、足の裏の汗を抑制。
[詳しくはコチラ]


塩化アルミニウムローション
塩化アルミニウム液は汗腺に蓋をする働きをしてくれます。殺菌効果もあるので、ワキガ臭の消臭にも一役かってくれます。
[詳しくはコチラ]


scroll