多汗症ボトックス注射

多汗症ボトックス


ボトックスとはボツリヌス菌が作る毒素を加工してできた医薬品です。
アメリカでは米国食品医薬品局(FDA)にも認可されていて、安全面でも問題がないと結果がでています。
ボトックス注射により、エクリン汗腺の活動を抑制し、発汗を抑えます。
施術時間も15~30分もかかりません。多汗症には非常に効果的で、ボトックスが汗腺につながる神経をブロックし、汗の分泌を抑えるので、結果的にワキガのニオイも抑える作用があります。注意するのはあくまでも多汗の原因の汗腺の活動を一時的に抑えるだけで多汗症が完治するわけではないということです。
その効果は個人差はもちろんありますが、6~9ヶ月間効果があります。大事なイベントが直前にある方などが、数分で治療ができるボトックス治療はとても手軽な治療といえます。注射による施術のため、身体への負担も軽い治療です。


施術費用(多汗症ボトックス:両脇)

診察の上、原発性腋窩多汗症(重度)と診断された場合、保険適応となります。(3割負担で約3万円)
その他は36,000円~


施術費用

内容価格
両脇36,000円~
両手のひら130,000円
※費用は税込表記となります。
scroll