シミ・くすみ

実はシミ、くすみの素であるメラニンは、私たちの細胞を紫外線から守ってくれる大切な存在で、DNAの損傷を防いでくれています。しかし、紫外線暴露やホルモンバランス異常、ストレスなどでメラニンが過剰に作られ、老化による代謝力低下が加わるとシミが作られるのです。
一口にシミといっても、老人性色素斑、肝斑、雀卵斑、脂漏性角化症、遅発性太田母斑様色素斑、炎症後色素沈着症と多種多様です。当然、最適な治療方法が違ってきます。参考までに疾患と主な治療法の相性を下に示します。


疾患と主な治療法の相性

疾患治療法
Qスイッチレーザー電気蒸散IPL(光治療)レチノイン酸+
ハイドロキノン
老人性色素斑
肝斑××
雀卵斑
脂漏性角化症×
遅発性太田母斑
様色素斑
×
炎症後色素沈着症××
(◎:最適 ○:適切 △:時に有効 ×:不適切)

もちろん、治療法を複数組み合わせたり、内服薬やイオントフォレーシス・各種ピーリングといった治療を加えたりすることでより適切な治療になる場合があります。


シミ・ほくろ取り放題コースもあります。詳しくは【 コチラを参照 】


シミ・くすみの治療法

ゼオスキンヘルス


ゼオスキンヘルス
(旧オバジ)

医師の管理下で、自宅で行う医療用スキンケアプログラム。肌を整えるケア、メンテナンス、肌のトラブルを未然に防ぐサポートなど、あらゆる角度から柔軟にプログラムをカスタマイズするスキンケアです。
[詳しくはコチラ]


MAXQスイッチヤグレーザー


MAXQスイッチ
ヤグレーザー

出力が大きく、出力波長が二種類に変えられるという特長があるため、シミ(老人性色素斑・太田母斑・そばかすなど)・あざ(扁平母斑など)・刺青(赤色系・黒色系の刺青の除去 ・タトゥーなど)などに有効です。
[詳しくはコチラ]


スムースクール


スムースクール
肝斑・シミ・そばかす・くすみなどの色素トラブルのほか、赤ら顔・にきび・小ジワまで総合的に改善する医療用の光(フォト)治療マシンです。照射時の痛みやダウンタイムが非常に少ないため、照射後すぐにメイクが可能。
[詳しくはコチラ]


東大式トレチノイン


東大式トレチノイン療法
「しみを薄くしたい!」「しみを予防したい」という方におすすめ。レーザー治療では改善が難しいとされている肝斑にも高い効果を発揮します。いつものスキンケアの最後にプラスして使用するだけの手軽なホームケア。
[詳しくはコチラ]


Theルビー


The Ruby nano_Q
(ザ・ルビー nano_Q)

メラニンに強く反応するレーザーで、様々なシミやあざに有効です。照射が均一でムラがないため治療効果も高く、周囲の正常な皮膚を傷つけることはありません。
[詳しくはコチラ]


Vビームレーザー


Vビームレーザー
血管腫治療用レーザーで、いわゆる「赤あざ」や「赤ら顔」の治療に効果的です。「赤あざ」や「あから顔」は肌の血管を流れる血が透けて見えている状態ですので、Vビームレーザーで血管をふさぎます。
[詳しくはコチラ]



◼︎ その他の治療法

ハーモニーIPL(SR,LV)
IPL(フォトフェイシャル)治療はしみ、そばかす、しわ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き、赤ら顔など、あらゆるお肌のトラブル解消に効果を発揮します。
[詳しくはコチラ]


メラフェード
トレチノインとハイドロキノンの2つの成分が配合された医療機関専売品です。2つの成分の働きにより、シミのない白くなめらかな肌へと整えます。
[詳しくはコチラ]


レーザーフェイシャル・
レーザーシャワー

安全に治療のできるレーザー(ジェントルマックス)を使用したダウンタイムのない治療。メラニン色素に反応して、美白・透明感のある肌へ導きます。
[詳しくはコチラ]


MAXレーザートーニング
今までのレーザーでは治療できなかった肝斑に効果を発揮する治療です。肌の中に滞留しているメラニンに対して穏やかに働きかけ肝斑を徐々に薄くしていきます。
[詳しくはコチラ]


ピンクセラム
唇やバストトップ、デリケートゾーンの黒ずみ・色素沈着をケアする美容液です。化学薬品を使用せず、自然由来による成分が配合されていますのでデリケートな部位にも安心。
[詳しくはコチラ]


グラン・美白コース
お肌のシミ・くすみ・毛穴に人気の美肌治療を組み合わせたお得なグランクリニックのオリジナルコースです。回数を重ねるごとに効果を実感できるスペシャル治療です。
[詳しくはコチラ]


scroll