MAXレーザートーニング

MAXレーザートーニング

従来のレーザー治療では禁忌とされていた肝斑の悩みを最先端のレーザーで解消


従来、肝斑にレーザー治療は禁忌とされてきましたが、画期的な治療法として、“レーザートーニング”が登場しました。肝斑以外にも、開いた毛穴やくすみにも効果的です。通常、レーザーを照射するとレーザービームの真ん中のエネルギーが一番高くなり、端にいくほど弱くなりますが、パワーが弱すぎる端の方では効果が見られず、強すぎる中心部では炎症を起こして肝斑が悪化する可能性があり、今までのレーザー機器では肝斑治療には禁忌といわれていました。当院では、炎症を起こさせないぐらいの弱いパワーを均一にレーザー照射し、肌の中に滞留しているシミの原因であるメラニンを少しずつ壊していくことで、安全で確実に肝斑を治療します。


レーザートーニングの特徴

シミ専用レーザーでは困難とされてきた肝斑治療に効果的です。
肝斑以外にも、シミやそばかす、くすみなどの色ムラや毛穴の開きも改善します。
施術後の副作用やダウンタイムがほとんどありません。
施術の際にパチパチとしたような刺激があります。
短期間で効果を実感できます。


施術費用

内容1回5回(1年以内)6回目以降
顔全体20,000円80,000円※診察時に
お尋ねください。
※費用は税込表記となります。
scroll