目の周りのシワ・たるみ治療について

目の周りのシワ・たるみ治療について

年齢に伴うシワ・たるみは女性ならずとも気になる悩みであり、最近では男性の患者さんも増えてきています。治療法はどこを改善させて結果を出すかによって変わります。

皮膚そのものを引き締めて小じわやお肌のハリを取り戻すのが高周波治療サーマクールCPTや自身の血小板による再生能力を利用したPRP療法、コラーゲンブースターと呼ばれるPCL注射などです。ダウンタイムが少なく仕事や日常生活にほとんど支障がなく治療できることもメリットの一つです。
それに対して伸びた皮膚のたるみの治療は糸による吊り上げ術(ウルトラVリフト、シルエットリフト)やフェイスリフト手術など美容形成の技術・知識を要する手術になるのです。
しかしながら、昨今の「いかに早く社会復帰できるか」というニーズに応えるために、以前に比べて出来上がりも綺麗で腫れや内出血などの少ない手術方法が確立され、適応する患者さんも増加してきました。
また、最新ヒアルロン酸ボルベラやヒューマンコラーゲンといったフィラーやボトックスを有効に併用することによって相乗効果を生み、より自然で美しい若返りを実現できます。

美容外科というとなんとなく受診しにくいイメージをお持ちの方もおられますが、長い間お悩みのことが、ちょっとしたことで解決することも多くありますのでお気軽にご相談ください。