輪郭注射

輪郭注射


biyou-610-img03

韓国では、数ヶ月前から水光注射に次ぐ大ヒットをしている『輪郭注射®』は、300軒を超えるクリニックで実施されており、多くの人々に知られる治療名となっています。

『輪郭注射®』とは、フェイスラインや顎下の無駄な脂肪を減少させフェイスラインをしっかりと見せる、または小顔にするための治療です。
従来、小顔注射として脂肪融解剤を使用しますが、腫れや痒みを伴うケースが多く日本では中々定着しませんでした。
今回、日本で最も早く採用した『輪郭注射®剤』は、従来の脂肪融解剤の成分であるフォスファチジルコリン、デオキシコレートは一切入っておらず、メディカルハーブ由来成分を主成分とした、注射後の痛み知らず、ダウンタイムなしの注射剤です。

韓国ではもちろん本邦での臨床試験においても『ダウンタイムなし』『アレルギー反応なし』顕著な効果が確認されております。1回で10mlを皮下脂肪層浅層(3mm程度の層)に30Gという細い注射針で注射します。インターバルは1~2週間程度、頬、こめかみ、フェイスライン、アゴ下に2回実施後1週間程度で患者様自身で効果を実感しています。

当院では3回実施を1クールとし、2クールの実施をお勧めしております。1クール実施後は約90%の患者様が満足する結果が出ており、少額の初期費用で新たな小顔治療が可能になりました。


症例

biyou-610-img01


biyou-610-img02


治療内容

脂肪溶解効果のある薬剤を頬や顎へ注入することで部分痩せ効果が得られる「切らない小顔治療」です。


リスク・副作用

赤み・腫れ


施術費用

内容価格
1回60,000円
3回150,000円
※費用は税抜表記となります。



輪郭注射オプション

biyou-lipofirm-img01

リポファーム


気になる顎下のたるみを解消。
輪郭注射と同時に注射することで、
小顔効果をさらに発揮!


Lipofirm (リポファーム)の主成分の1つはDMAEという物質です。DMAEは、ジメチルアミノエタノール(di-methyl-amino-ethanol)の略で、筋肉を引き締めるアセチルコリンの前駆体であり、たるみが気になる部位に注射することによって、即効性のたるみ改善効果を期待できます。


biyou-lipofirm-img02

Lipofirm(リポファーム)は、その他、もう1つの主成分として、アーティチョーク(写真参照)というキク科のメディカルハーブを含んでおり、それに含まれる活性成分(シナロピクリンやシナリン)によって、脂肪燃焼が亢進するので、たるみ改善と同時に小顔効果も期待できます。
さらに、Lipofirm(リポファーム)には、13種のビタミン・24種のアミノ酸・4種のミネラル群・4種の抗酸化物質、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンなど、多数の有効成分が含まれています。顎下や頬など、たるみが気になる部位に Lipofirm(リポファーム)を単独でお注射しても良いですし、輪郭注射と同時に注射することによって、さらに効果が高まると言われています。


適応

下顎、頬のたるみを解消したい患者様。
輪郭注射実施時、効果をさらに発揮したい患者様。


治療回数

1ヶ月目…1週間おきに月4回
2ヶ月目…2週間おきに月2回
3ヶ月目…4週間あけて月1回の合計7回を1クールとするインターバルがお勧めです。


禁忌・注意事項

・妊娠中、授乳中、妊娠の可能性のある方
・口腔内疾患のある方
・心臓疾患の方、脳疾患の方、高脂血症の方

※糖尿病の方には効果が期待できないことがあります。


施術費用

内容価格
1回60,000円
4回183,300円
7回303,700円
※費用は税抜表記となります。
お問い合わせはコチラ
scroll