医療脱毛をすすめる理由

ジェントルマックス

脱毛の方法には
・針脱毛
・光フラッシュ脱毛
・レーザー脱毛
などの方法があります。

針脱毛

最も有効ですが、毛穴ごとに針を刺して電流を流すということが必要になり痛みと時間がかかりすぎます。

さらに費用も高額で、現状としてはほとんど治療方法として選択されていません。

光脱毛

毛根を破壊する熱エネルギー効率がレーザーより悪く効果が十分ではありません。

エステサロンは光脱毛です。

医療用レーザー脱毛

毛根部のメラニン色素に熱を吸収させ、そこから放出される熱によって、毛を成長させる組織に熱ダメージを与えるものです。
またレーザー脱毛によるダメージは極めて少なく、万が一のトラブルが発生した場合でも医師が常駐しているので安心・安全に脱毛することができます。

出力の高いレーザー機器は医療機器ですので、一定の状況を満たす医療機関でなければ導入が許されません

医療機関での脱毛は安全でよりご満足いく効果をだすことが可能となります


当院の医療脱毛HPはこちらから


images-4

お問い合わせはコチラ

ご予約やキャンセルの連絡は、必ずお電話ください


監修:グランクリニック院長 中村恭介
グランクリニック院長 中村恭介

香川医科大学医学部(現香川大学医学部)卒業。
広島大学整形外科教室形成外科診療班、県立広島病院整形外科、広島市立広島市民病院形成外科の勤務を経て、名古屋市中区栄に医療法人美彩会 グランクリニックを開院。
◯日本形成外科学会専門医
◯日本整形外科学会専門医
◯日本美容外科学会正会員
◯日本美容皮膚科学会正会員
◯日本抗加齢医学会正会員
◯日本抗加齢美容医療学会正会員


【詳しくはコチラ】
scroll