着色改善にはピンクセラム

lips-2166059_1280-e1572305221383

唇の色や乳頭、デリケートゾーンの黒ずみにお悩みの方いませんかbearing

ピンクセラムは長年の口紅の使用、喫煙などで唇が着色した方や、出産・ホルモンバランスによる変化で乳頭が黒ずんだ方に本来の皮膚の色に近づける補助をするものとなっておりますkissmarkshine

特に気になるデリケートなどすべてのスキンタイプに適用しておりますheart02

ご使用方法は1日2回朝・夜 気になるところに塗布するだけです!!

個人差はありますが約2ヶ月で変化が見られますshine

danger開封後は3ヵ月以内にご使用すること

danger冷蔵保管が適切

5ml 税込19250円

気になる方はお電話にて承っておりますnote


【色素沈着についてはコチラ】

images-3
お問い合わせはコチラ

ご予約やキャンセルの連絡は、必ずお電話ください


監修:グランクリニック院長 中村恭介
グランクリニック院長 中村恭介

香川医科大学医学部(現香川大学医学部)卒業。
広島大学整形外科教室形成外科診療班、県立広島病院整形外科、広島市立広島市民病院形成外科の勤務を経て、名古屋市中区栄に医療法人美彩会 グランクリニックを開院。
◯日本形成外科学会専門医
◯日本整形外科学会専門医
◯日本美容外科学会正会員
◯日本美容皮膚科学会正会員
◯日本抗加齢医学会正会員
◯日本抗加齢美容医療学会正会員


【詳しくはコチラ】
scroll