原発性手掌多汗症

apohide_p_outface-1
ずっと手汗が多いのが気になっていてこんな時・・・
スマホを操作するとき
人に触れるとき
紙を触るとき
字を書くとき
に困っている

それは原発性手掌多汗症かもしれません


原発性手掌多汗症とは
原因が特定できず、運動や気温などの要因がない状況においても手のひらに異常な量の汗をかく状態
のことをいいます


原発性手掌多汗症の診断基準は・・
手の多汗症状が6ヵ月以上続き下記の項目が2項目以上当てはまる場合原発性手掌多汗症と診断されます

最初に手の多汗症状が出たのが25歳以下
左右の手のひらに汗をかく
睡眠中は発汗が止まっている
1週間に1回以上、手の多汗症状がみられる
家族に同じ症状の方がいる
手汗のために日常生活に支障をきたしている




治療法
塗り薬(アポハイドローション、塩化アルミニウム外用薬)
注射薬(ボツリヌス毒素局注療法)
抗コリン経口薬
イオンフォレーシス
手術


アポハイドローションは日本で初めて保険適用が認められた外用薬です



使用方法
1日1回就寝前に手のひらに塗ります
塗った後は起床後まで手を洗わないでください



症状は昔からだからとあきらめないで一度ご相談下さい

形成外科での診察となりますので、保険証を持参してご来院ください

ご予約は受付時間内にお願いします
9:00~12:30  15:00~18:30
images-13
お問い合わせはコチラ

ご予約やキャンセルの連絡は、必ずお電話ください


監修:グランクリニック院長 中村恭介
グランクリニック院長 中村恭介

香川医科大学医学部(現香川大学医学部)卒業。
広島大学整形外科教室形成外科診療班、県立広島病院整形外科、広島市立広島市民病院形成外科の勤務を経て、名古屋市中区栄に医療法人美彩会 グランクリニックを開院。
◯日本形成外科学会専門医
◯日本整形外科学会専門医
◯日本美容外科学会正会員
◯日本美容皮膚科学会正会員
◯日本抗加齢医学会正会員
◯日本抗加齢美容医療学会正会員


【詳しくはコチラ】
scroll