眼瞼下垂についてテレビ取材

少し前の話しですが、三重テレビの放送がありました✨

毎月第2·4金曜日 17:35〜17:40放送の
「福田ちづるのラ♡ぶらり!」という番組です。

 

眼瞼下垂についての話を福田ちづるさん、桐ヶ谷葉月さんお二人のレポーターさんに院長がわかりやすく解説をしております。

レポーターの福田ちづるさん(写真真ん中)は年齢的に眼瞼下垂の悩みがドンピシャだったのでとても熱心に聞いておられましたhappy01

なかなか、自分が眼瞼下垂の症状が出ていることに気づかない方も少なくないのです。

 

まぶたを頑張って開けようと思っておでこにシワが寄ってしまったり、まぶたが開かないのにまぶたを開けよう開けようとして頭痛を引き起こしてしまったり、、、肩コリを感じでしまったりすることがあります。
このように眼瞼下垂があることによって様々な症状を引き起こします。
しかし、眼瞼下垂が病気であることを知らないと老化だから仕方ないと諦めてしまっている方も多いのです。


 

パネルを見ながら眼瞼下垂の症状を詳しく解説しております。
やはりコンタクトレンズを長年使用されている方は眼瞼下垂になりやすいのです。
他には花粉症などで目をこするクセがあったり、またコンタクトレンズもハードコンタクトの方が眼瞼下垂になりやすいと言われています。


 

そして、最後はみんなで手を振って番組終了でした
福田ちづるさん(写真真ん中)は院長の作ったキャラ弁の本を持ってくれています
地元名古屋で活躍されている福田ちづるさん、テレビで見るよりもとてもお綺麗でさらには面白くて、いろいろ気遣いしてくれてすっかりファンになってしまいました
今度は患者様としてまた来て頂ければ嬉しいです


 

ちなみに撮影前はこんな感じで行われていました。
マイクをつけてもらっています。芸能人みたいですね

 

 

 

 

撮影は待合室で行われました✨

 

 

 

 

こんな感じで番組の撮影は終わりました。
この番組を見て頂いた眼瞼下垂が少しでも気になる方が、お気軽にご相談に来て頂ければいいなぁと思います
撮影後はレポーターのお二人からサインまで頂きました
福田ちづるさん❤️
院長も絵が上手ですが、福田ちづるさんも絵がお上手でした

 

 

 

 

桐ヶ谷葉月さん❤️

 

 

 

 

では、初めて受診される方のためにご来院の流れです✨
まず診療時間内に午前中は9:00~12:30、午後は3:00~6:30にお電話にて眼瞼下垂の診察のご予約をお願いします☎︎
☎︎052-243-4874
ご都合のよいお日にち、お時間帯にご予約を入れて頂き、当日は保険証をご持参の上ご来院くださいshine
診察時間の目安は15分程度です。
再手術の相談などの場合は診察のお時間が30分とかかかってしまうこともあります。
病的な眼瞼下垂と診断され、1ヶ月以内の近いうちに手術をご希望される場合は、この日に血液検査を行います。
そして、このあとは手術当日にご来院頂くという流れになります。
たまに当日に手術が出来ると思っている方もいるようですが、まずは血液検査が必要となります。
わからないことや不安なことは診察にてご質問くださいねflair
手術は日帰りの手術になります。
手術時間は早いと40分〜1時間程度です。
手術は局所麻酔なので、すぐに帰宅が可能です。
当日は腫れるのでサングラスやお帽子をご持参頂くといいかと思います。
ご予約お待ちしております。

 

眼瞼下垂について詳しくはコチラ