グランクリニック

052-243-4874 完全予約制 ACCESS
【受付時間】9:00~12:30 / 15:00~18:30 【休診日】木・日・祝
施術メニュー詳細

ザガーロ

ザガーロとは

ザガーロは、グラクソ・スミスクライン株式会社が承認を得た
「男性における男性型脱毛症(AGA)」の新薬です。
ザガーロの成分デュタステリドは、前立腺肥大症のために開発された薬の有効成分でしたが、その後にAGAに効果があることが分かりました。プロペシアよりも男性ホルモンの「DHT(ジヒドロテストステロン)」を効果的に抑制することが発見され、本来は前立腺肥大症のための薬をAGA治療薬として服用する人もいました。2015年9月に、ついに日本でもグラクソ・スミスクライン株式会社が「ザガーロ®カプセル0.1mg」「ザガーロ®カプセル0.5mg」(一般名:デュタステリド、以下「ザガーロ®」)について、「男性における男性型脱毛症」の効能・効果で承認を得ました。これで日本でもデュタステリドはAGAの新薬「ザガーロ」として処方が可能になりました。

ザガーロとプロペシアの違い

ザガーロはプロペシアの1.6倍の効果があるといわれています!
AGAの原因物質である「DHT(ジヒドテストステロン)」の産生を促す酵素「5α-還元酵素(リダクターゼ)」にはⅠ型とⅡ型があります。新薬ザガーロはこの「5α-還元酵素(リダクターゼ)」のⅠ型とⅡ型の両方の働きを抑える事ができます。
これに対して、プロペシアは「5α-還元酵素(リダクターゼ)」のⅡ型のみにしか作用しません。つまり、これまでⅡ型にしか作用しないプロペシアではあまりAGA治療で効果が得られなかった人も、ザガーロがⅠ型とⅡ型の両方の作用することによって、治療効果に期待できるようになりました。

ザガーロの主な副作用

◆勃起不全 ◆性欲減退 ◆精液ボリュームの減少
◆乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感)

ザガーロの禁忌

5α還元酵素阻害薬に対し過敏症の既往歴のある方、
女性および妊婦、産婦、授乳婦、小児等、重症の肝障害のある患者
(ザガーロは肝臓で主に代謝されます。そのため血中濃度が上昇する恐れがあるため)

ザガーロの注意点

●男性のAGA治療のみ効能があります。 ●20歳未満の方の服用はできません。
●女性の服用はできません。 ●ザガーロ服用中の方は輸血ができません。
※輸血する場合にはザガーロ服用を中止し、1ヶ月以上は間隔を空けてください。

ザガーロの服用

通常、成人男性にはザガーロ1回0.1mgを1日1回経口投与します。ザガーロには0.1㎎と0.5㎎がありますが両者の間では副作用に差がないことが分かっておりますので、当院では0.5㎎を服用をお勧めしております。
ザガーロカプセルの効果は食事の影響を受けませんので食事に関係なく1日1回好きな時間に服用してください。AGA治療継続的治療が必要です。飲み忘れをすると効果が低下しますので飲み忘れのないようにしてください。

施術費用 ※費用は税込表記となります。

0.5mg 30カプセル 15,000円

関連情報

ページトップへ戻る